黒ずみのキレイになるについて調査

<p>肌が荒れるのは乾燥が原因のために体を起こしています。肌を守ってくれるクリームをたくさん利用すると良いでしょう。乾燥した肌を放置するのはおすすめできません。出来るだけ清潔にするためには、顔を洗う必要がありますが、洗顔も度を超すと、かえって肌を傷つけてしまいます。朝は顔を洗わないか、軽く洗う程度にするのが良いです。</p><p>肌トラブルにきくスキンケア方法のポイントは、顔を洗うことと潤いを保つことです。洗顔についての注意ポイントですが、とにもかくにも肌をこすらないようにして顔を洗うようにしてください。顔にしっかりと水をつけてから、しっかりと泡立てた洗顔料をのせて、泡を使って洗うようにします。洗顔料を残さないように、しっかりすすぐことも重要です。</p><p>敏感肌だと過去に合わなかった化粧品を使うと、ただちに肌に影響が出てしまうので、災難ですよね。極めて注意したいのがエタノールといわれる成分です。多くはニキビ用の化粧品に使われているのですが、敏感肌にはダメージが多く、逆に悪化する危険があります。皮膚科で処方されるのなら安心ですが、市販の化粧品を購入する場合は注意してください

。</p><p>10代の時、チョコレートやスナック菓子を多く食べると次の日にはニキビが見らえました。食べ物がここまで影響するんだ、と認識したものです。その後、歳をとるとともに食べ物にも注意するようになり、チョコやスナック菓子などは食さないようにしています。その結果かニキビも完全に発生しなくなりました。</p><p>美顔器の中には、超音波美顔器、イオン導入器、美顔ローラーみたいなものもありますが、その中でも特にイオン導入器や超音波美顔器を選ぶとたいへん効果的です。スキンケア用の化粧品は肌のハリと弾力をアップさせる成分が配合されたものを探しましょう。中身は、ビタミンC誘導体やヒアルロン酸配合などがたいへんオススメです。</p><p>安くて早い食べ物やお菓子は美味しいけれど、食べ過ぎると皮膚のトラブルの原因になりますよね。そういう時には同じ食物で解消しましょう。肌の問題に効く魔法の食べ物は納豆であります。納豆に含まれたビタミンBが新陳代謝を推進してくれます。毎日一パック納豆を食べて肌トラブルを解消しましょう。</p><p>ニキビケアの洗顔フォームや化粧水など、ニキビケアに効果\xC5

Ľ箸気譴討い訃ι覆❺疋薀奪哀好肇△覆匹波稜笋気譴討い泙后◀靴ǂ掘⊂ι平瑤ⓑ燭い燭瓠⊆ɕ箸離縫⑤咾帽腓♥ι覆鯣噱ǂ垢襪里脇颪靴い任后↗汽鵐廛詆覆覆匹❹△譴仍邏”覆鮖箸辰討澆銅\xAB分の肌に合えば買うようにするといいと思います。</p><p>ついに誕生日を迎えてしまいました。私も40代になってしまいました。これまではUVとローションくらいしか使っていなかったんですが、いくらなんでも、こんな簡単なスキンケアでは効果がない年齢ですよね。老化防止の方法には色々な対策があるので、調べなくてはと思っています。</p><p>顔ではないところで、意外にもニキビができやすいところは背中なんです。背中は自分で見えないので、背中にニキビができてしまっても、見つけられない場合が多いです。でも、背中のニキビもケアをしっかりしなければ跡になってしまうことがありますので、注意しましょう。</p><p>キメ細かい美しい肌は女性は誰でも憧れますよね。美しい肌を保つためには、1にも2にも保湿がとても大切です。潤いを保ち続けている肌はトラブルに負けないし、強くてハリもあります。また、保湿の為に意外と必要と言われているのが\xA1

∉贒涜从槪任后◉膤粟類牢チ腓気擦討靴泙い泙垢里如⊋ⅻ擇淵吋△鬚垢襪海箸ⅸ斗廚任后\xA3</p><br /><br />

ペーパーのキレイになるを気にする方への情報

<p>毛穴、特に鼻の毛穴に目立つ角栓があるととても気になりますよね。だからといって、洗顔時に無理やり取り除こうとすると、逆に肌を傷つけるので、あまりオススメできません。ピーリング石鹸等を使用して角栓を優しく取り除くといいでしょう。ただ、あまり使いすぎるとよくないので、週1〜2回程度の使用に留めてください。</p><p>肌の表面についている脂分が汚れを吸着したり毛穴を塞いだり、黒ニキビに変わることも多いです。このような肌トラブルを繰り返すと、シワやシミ、たるみへと繋がります。肌トラブルを防ぐためにもっとも重要なのは洗顔です。沢山の泡で丁寧な洗顔をするようにしましょう。もっとも、一日に何度も洗顔を行うと、かえって肌を傷めてしまいます。</p><p>洗顔料が顔に残った状態だと、肌が荒れてしまうかもしれないので、すすぎを丁寧に行いましょう。洗顔が終わった後には、化粧水や乳液などを使って、保湿をちゃんと行ってください。保湿ができないと肌が乾燥してしまい、シワを作りやすくなります。保湿をしっかりやれば、シワができない様にすることができます。</p><p>敏感肌対策のスキンケアを行う場合には\xA1

△ŕ¤⓴チ腓靴覆い茲Δ法⊆湘戮鯤櫃鳥槪ⓑ膸槪任后〽尊檗∧歇召垢襪燭瓩砲詫諭垢覆笋衒鈇❹△蠅泙后J歇樟賤僂硫従竸紊筌唫蝓璽狹硑ⓚ㍗戮暴于鵑辰討い泙垢掘▲灰好瓠▲瓮ぅ垸冑覆砲睚歇掌縕未旅發い發里ⓑ減澆靴泙后J歇焦塾呂梁腓④ぅ札薀潺匹ⓖ杞腓気譴討い襯好⑤鵐吋△鮖藩僂垢襪里睥匹い任靴腓Α\xA3</p><p>肌が乾燥しているので、十分に保湿をするために化粧水にはこだわりがあります。化粧水にはとろみのあるものを使っているので、洗顔の後、化粧水、1本でも十分なほど潤って、すごく気に入っています。化粧水はケチケチせずたっぷりと肌につけるのがコツではないかと思います。</p><p>日々の顔を洗うという行為ですが、これまではほとんど洗顔料を重要視せずに手に入れておりました。しかし、美容に詳しい友達によれば、毎日使用するもだからこそ、こだわりを持たなければならないとのことでした。顔のツッパリや小じわが目につく私には、保湿機能のある成分が入ったものやエイジングケアが可能なものが向いているそうなので、探索してみようと思います。</p><p>アトピーの方には、どのようなスキンケアが良いのでしょう?アトピー

の原因というのは完全に解明はされていませんから、これこそが正解だというスキンケア法や治療法等はまだ確立なされておりません。しかし、アトピーの人は、少しの刺激や体温上昇でかゆみを発症しますから、基本的にはなるべく刺激を与えないことが一番です。</p><p>私は通常、美白に気を配っているので、季節を考えず一年中、美白タイプの基礎化粧品を使っています。やっぱり、使っているのと使っていないのとではまったく違うと思います。美白タイプのものを使用してからはシミやくすみがそれほど気に留めなくなりました。</p><p>ニキビも立派な皮膚病です。ニキビぐらいで皮膚科を受診するのも、と少し気が引けてしまいがちですが、皮膚科を受診すると早くよくなりますし、ニキビ跡もできにくいです。それに、自分で薬局などでニキビ薬を購入するよりも安く治せます。</p><p>乾燥肌の人には保湿することが大切です。とにかく保湿は外からも内からも実施してください。具体的に体の外からというのは、肌に直接水分補給をして、保水をするということです。洗顔するときは低刺激の洗顔料を使うか、何も使用しないでぬるま湯で軽く表皮に付いた汚

れを落とすように洗顔しましょう。軽く顔を洗った後には、間を置かず化粧水で保湿してください。</p><br /><br />

泡立て方のキレイになるについてまとめた

<p>私自身、ニキビ予防に効く飲み物は、まだ知りません。ただ、いえることは、強い炭酸飲料や辛い飲み物などは、お肌を刺激してしまうことがあるので、あまり飲まない方が安全です。ニキビと肌荒れは異なりますが、お肌のために悪い事をすると、ニキビを作る原因にも繋がるのです。</p><p>先日、前から気になっていた毛穴の黒ずみとして、洗顔クレンジングを変えてみました。地中海の泥が入ったというクレンジングで、これでマッサージを優しく行いながら洗うと、毛穴の気になる汚れがしっかり落ちるのです。しばらく使っているうちに、目立つ黒ずみが目立たなくなってきました。そういったことで、早く全部の毛穴の黒ずみを消してしまいたいと思います。</p><p>肌トラブルで一番多いのはカサカサではないでしょうか。カサカサ肌はとてもやっかいで、そこで、誘発されてしわが出来てしまったり、荒れた肌の原因になります。そんな方にお勧めしたいのが、まずは化粧水をつける事です。お風呂から出た直後は一番肌が乾燥しているので、10秒以内を目指して化粧水をつけるのが目標です。</p><p>思春期頃、ニキビはできやすく、乳児にはみら\xA4

譴泙擦鵝▷•屬舛磴鵑謀戞控唎④襪里蓮△茲垜垢唎里魯Ś爛弔ǂ屬譴覆匹里ǂ屬譴❹△蠅泙后•屬麕靴糧¤蓮△垢瓦唫妊螢院璽箸如△垢阿砲ǂ屬譴❹任④討靴泙い泙后↗縫⑤咾箸ǂ屬譴砲楼磴い❹△蠅泙后↗戰咫爾里ŕ¤鵬燭ǂ琉枉錣ⅰ唎④討靴泙辰燭蕁△覆襪戮圊瓩瓩防賊,膿任討發蕕辰討唎世気ぁ\xA3</p><p>素肌をいたわるなら、洗顔する際には見落としがちな髪の毛との境界線などの部分まで、すみずみまで洗い落としましょう。洗い流せたら、タオルを使い軽く乗せるように水分を取り去ります。断じて、強くこすったりしないでくださいね。むろん、清潔なタオルの使用が、前提となっています。</p><p>シワの原因の一つに紫外線があるので、外出をする時には日焼け止め対策のクリームを塗ったり、日傘を使って対策するなど紫外線対策をちゃんと取っていきましょう。そして、紫外線を多く浴びた時には、できるなら、ビタミンCの入った美容液等を使って肌手入れをしてください。こういったスキンケアをしっかりと行っていくので、しわをきちんと防げます。</p><p>ニキビはかなり悩むものです。ニキビができる時期は、主に思春期の頃ですから、気にか

かってしょうがなかった人もたくさんいたのではないかと思います。にきびは予防も大切ですが、薬で改善することもできます。薬屋へと行き、薬剤師に相談をしたりすると、合う薬をすすめてくれます。</p><p>私が20歳の際、背中が痒い為みてみると、数えきれない吹き出物ができていたんです。すぐに皮膚科にかかりました。すると、病院側から、「多数の吹き出物をニキビと診断します。原因は栄養分の偏りなんですが、脂っこいものばかりの食事になっているんじゃないですか」と怒られてしまいました。チョコが何よりもニキビができやすいそうです。</p><p>お肌のケアに必要なのはしっとりスキンケアのための保湿です。スキンがドライになると毛穴が気になってきます。お肌のキメを整えるにはまず洗顔が大切です。なめらかな泡を作り、丁寧に洗顔します。および、毎週末に、ピールを取り除くとスキンのリペアを促進します。そしてに水分量を増やし、角栓に潤いを与え、お肌のキメを整えてください。</p><p>私自身、赤いプツプツが額に目立つくらい出てきた時に、化粧でも隠せないほどの状態だったので、専門家に診てもらうことにしました。先

生から、塗り薬を出しますので、塗って様子をみてくださいと言われ、ステロイド系の塗り薬を選択してもらいました。ステロイド系の塗り薬の効果は素晴らしいものですが、肌には強いので、患部が改善してきたら塗る間隔を少しにしていったほうが好ましいそうです。</p><br /><br />

潤いのキレイになる情報が気になる!という方に

<p>乾燥肌の人の場合、毛穴が小さくかつ硬いので、少しの量の皮脂によってもすぐに炎症が発生します。乾燥している肌はオイリーな肌と同様ニキビが発生しやすい環境なのです。肌の防御システムの機能が低下していますので、外部刺激に対して脆く、肌トラブルを起こしやすい環境でもあります。ニキビや肌トラブルに陥らないためにも、乾燥肌をケアすることが望まれます。</p><p>乾燥肌のため、基礎化粧品はオイルを使うことが多いです。オイルマッサージを行ったり、オイルパックを利用したり、また、クリームを塗る代わりにオイルを使用することで、乾燥しなくなりました。いつも潤いのある肌になれて大変嬉しいです。</p><p>ニキビを見つけると潰してしまう方が確立的に多いようです。しかし、潰すと跡が残るのでやめろ、というのがよく聞く説です。早急によくなるには、ニキビ用の薬が最良かと思います。ニキビ跡にも併せて効果があります。顔を洗って、化粧水・乳液をつけて、ニキビのできているところだけに薬を使用します。</p><p>ニキビと食事内容は密接につながっています。食べるものに気をつければニキビが減ることにもつながります\xA1

◦Ä槪鰐邵效羶瓦慮ノ¤砲靴董▲咼織潺鵑筌潺優薀襪鯊仁未房茲蠧類譴泙靴腓Α◦ÓŃ^櫃ⓚ㍗戮別邵效羶瓦凌É験茲蓮∧愴覯鮠辰砲發弔覆❹襪海箸ǂ蕁▲縫⑤咾両評擷魎墨造気擦泙后\xA3</p><p>美肌のために栄養の偏らない食事はかなり重要です。青汁は他のものより体内に必要な栄養成分を取ることができるため肌にも良いと言われています。普段の食べ物を改め直すとともに運動を適度に行い新陳代謝を促すために半身浴や化粧品は肌にあったものを使うなど美はまさしく一日では確立しないのであると感じられます。</p><p>過敏な肌なので、ファンデーション選びには気を配ります。刺激が強いものだと細かいぶつぶつが出来てしまい、直ちに痒くなってしまいます。ですので、是非カウンターでサンプルをもらって試してから買い求めるようにしています。この間に買ったクリームファンデーションは肌に適しているようですが、これからも十分に試してお金を払いたいと思います。</p><p>化粧品で初めて使う商品のものは自分の素肌にあっているのか不明であるので、使うのに割と渋る事があります。店頭での試用ではおぼつかないこともありますから通常よりも少\xA4

珪丨気ぢ腓④気如〳笋領匹ぅ肇薀ぅ▲襯⑤奪箸覆匹❹△譴个垢瓦唫魯奪圈爾任后\xA3</p><p>吹き出物ケアに栄養管理が必須です。糖質を多分に含んでいる物を取りすぎることはニキビの起こりになります。チョコは脂質も糖質も多く含有しているので、特に食べ過ぎないようにした方がいいです。カカオ多分に含有し糖質の少ない物はお肌にも悪くないのでので、やむを得ず食べたい時には成分表を考慮にいれましょう。</p><p>このごろ、重曹でニキビのお手入れができるという話をよく聞きます。弱アルカリ性重曹が油分を分解する効力を発揮し、洗顔料に重曹を加えて洗顔することで、毛穴に詰まった汚れを取り、角質をケアすることができ、ニキビを改善してくれる可能性があるというのです。ただし、研磨効果のある重曹を入れた洗顔料を使うと肌を傷つける場合もあるため、注意を払いながら試す必要があります。</p><p>高い化粧品を自分のものにしても使い方が間違っていたらスキンケアに必要な影響を受けることができないということになりえます。間違っていない順番と使用量を守ってしようすることが必要な事です。自分の洗顔後には化粧水、ミルキーロー\xA5

轡腑鵝▲唫蝓璽爐鮟腓忙箸辰討澆涜膸槪兵\xAB分のスキンに水分を与えるようにしましょう。美白や水分の保湿などの目的にあわせて美しくなる化粧水を使うのもいい方法ですね。</p><br /><br />

美白のキレイになるを調べる人に

<p>乾燥肌、敏感肌の人の場合、毛穴が小さいので、少しの量の皮脂でもすぐに目詰まりします。乾燥している肌は、実はアブラっぽいお肌と同じようにニキビができやすい環境なのです。さらに肌の防御システムの機能が低下しているので外部刺激に敏感で、肌荒れが発生しやすい状況でもあります。とにかくニキビを回避するためにも、正しいスキンケアして方がいいです。</p><p>私は乾燥肌ですので、スキンケアにはオイルのものを使うことにしています。オイルを使ってのマッサージを行ったり、オイルを配合したパックを使ったり、さらに、クリームの代わりにオイルを使うので、乾燥とは無縁の肌にすることが出来ました。いつでもツルツルの肌になれてとても嬉しく感じます。</p><p>ニキビがあらわれると潰してしまうのがほとんどです。潰すと跡が残るからだめだ、というのがよく言われていることです。なるべく早めに治療するには、ニキビ専用の薬がベストかと思います。潰したニキビ跡も治ります。洗顔をして、化粧水・乳液で肌をおちつかせ、ニキビ箇所を選んで薬を使います。</p><p>ニキビは体内に摂取したものと非常にかかわっています。食生\xB3

茲傍い鬚弔韻譴丱縫⑤咾両評擷睥匹唎覆辰討い④泙后L邵擇鮹羶瓦箸靴真Ä槵瓮縫紂爾砲靴董▲咼織潺鵑筌潺優薀襪魄媼韻靴銅茲蠅海爐茲Δ砲靴泙靴腓Α◦ÓŃ^櫃ⓚ㍗戮別邵擇鮨¤戮襪海箸蓮∧愴覯鮠辰慮ɚ呂ǂ藐世辰討癲▲縫⑤咾鮓困蕕晃縕未❹△蠅泙后\xA3</p><p>美肌のためにバランスのよい食事は絶対的に必要です。特に青汁は身体に必要な栄養を取込み可能なため肌にも効くと言われています。食生活の改善を考えるとともに適度な運動や代謝アップできるように入浴やスキンケアは肌にあったものを使用するなど美はまさしく一日にしてならずであると実感します。</p><p>感じやすい肌なので、ファンデーションセレクトには気を使います。刺激が激しいものだと細かい発疹が出来てしまい、早速痒くなるのです。なので、必ずカウンターでサンプルをもらって1度、試行してから購入するようにしています。先ごろ買ったクリームファンデーションは肌にお誂え向きのようですが、これからもしっかりと検分して買い入れたいと思います。</p><p>基礎化粧品で初めて使うメーカー品のものは自身のお肌に合致しているのかはっきりしないので、使うのにわずか

に心的負担があります。特に店頭でのチェックでは判別しないこともありますから通常よりも少々小さいサイズで、廉価なトライアルキットなどがあれば体操嬉しいです。</p><p>ニキビ対応に栄養管理が必須です。脂質や糖質を多く含んでいる物を摂取し過ぎることはニキビの元になります。特にチョコは脂質も糖質も多いため、それ程食べ過ぎないようにした方がベターです。カカオが多く含まれ糖質の少ない物はお肌にも効き目があるので、何が何でも食べたい時には成分表を目に入れましょう。</p><p>昨今、重曹がニキビケアに効くとよく取り上げられています。重曹は弱アルカリ性で、油分を分解する力があるため、洗顔料に重曹を混ぜたもので洗顔すれば、汚れた毛穴や角質をお手入れすることができ、吹き出物を改善してくれるのではと期待されています。ただ、研磨効果のある重曹が含まれた洗顔料だと肌を傷める恐れもあるため、試す時には、注意を払って行いましょう。</p><p>割と高価な化粧品を手に入れても使用方法が間違っていたら肌のケアに不可欠な効果を得られないということになることも考えられます。間違っていない順序と使用量を守って使っ

ていくことが肝心です。自分の顔を洗顔した後には化粧水やミルキーローション、クリームを順番につかってみて自らの肌に対して水分を与えるようにしましょう。美しい白色や肌の保湿など目的に合わせて美容液を使うこともいいお勧めの方法の一つですね。</p><br /><br />

クエン酸のキレイになるについてまとめた

<p>吹き出物を予防するために、私は毎朝、果物を摂取するようにしています。その季節の旬のフルーツを欠かさずに摂取しています。フルーツを摂取するようになってから、肌を褒められるケースが多くなり、生理前でもニキビが発生しなくなりました。便秘が治ったことも、ニキビが発生しなくなった理由の一つと考えることができるかもしれません。</p><p>洗顔回数は1日に何回が最もよいのかおわかりでしょうか。朝と夜の2回が正解です。これより多くの回数の洗顔をすることは肌を弱くしてしまう要因となります。回数が多ければ多い分元気になるわけではなく、2回を限度とするのがきれいな肌へと繋がっていくのです。</p><p>ニキビは女性に限らず男性にとっても困りものです。少しでもニキビを防ごうと対策をとっている人は多数いると思います。ニキビができてしまった肌への対処法の一つに水洗顔をおすすめします。ニキビをみつけると、洗顔を何度もしてしまったり、洗浄力の高い洗顔料を使って洗顔したくなりますが、これは危険なのです。</p><p>前々から感じやすい肌でおおよそメイクをした経験がありませんでしたが、近頃は

敏感肌用やアレルギー検査済みの化粧品も増してきました。敏感肌でも皮膚に弊害を与えることなく使える下地も増してきて、大変好ましいです。今後はいくらかおしゃれをエンジョイできそうです。</p><p>スキンケアには保湿を行うことが一番大事です。お風呂に入っている時には肌から水分がどんどん抜け落ちていきます。そういった乾燥を防止するために、保湿液、乳液を塗った後には保湿クリームを使うことを推薦します。夜に保湿クリームを用いると翌朝まで肌の潤いが続き、化粧のノリまで良くなってきます。</p><p>ご存じないかもしれませんが、妊娠した最初の頃には女性ホルモンが乱れることからニキビがでやすくなるのです。さらに妊娠に伴った精神的ストレスもニキビの原因となってしまいます。しかしだからといって、抗生物質などは使用が出来ません。ホルモンバランスを正しく整えられるように、とにかくリラックスをして、身体を労わるようにしましょう。</p><p>近頃、女性の代表的なニキビの原因のひとつとして女性ホルモンのバランスの崩れがあると思われます。この女性ホルモンのバランスは、ストレスに弱いため容易に乱れてしまうと耳

にします。また、特に生理前の時期は女性ホルモンに大きな乱れを生じさせます。生理前のニキビ発生に悩まされる女性が多いのもこの女性ホルモンの乱れこそが原因なのです。</p><p>生理が近くなるとニキビになる女性は少なくないと思います。ニキビができる理由として、ホルモンのバランスが崩れ、肌が敏感になってしまうのと、生理の前にはどうしても甘いものが無性に食べたくなったりするので、ニキビができてしまうことが多くなってしまうのでしょう。</p><p>普段から、長風呂が好きな私はお肌がドライ化するのを防ぐために、いつも洗顔後はすぐ化粧水をつけた後に、出来るだけゆっくり入浴を満喫しています。でも、真冬のシーズンはこれだけで済ませてしまうのは入浴後の乾燥が気になるので、化粧水プラス保湿美容液も充分に塗って湯船に浸かっていますが、この習慣が身につくようになってから乾燥が大幅に改善されつつあります。</p><p>肌荒れなどのトラブルは、いつ起こるのか予測できません。毎日、きちんとスキンケアを行っていても、いろいろな原因で肌荒れを引き起こしてしまいます。では、肌が荒れてきた時のスキンケアは、どうしたら

いいでしょう?肌荒れの状態では、化粧品を一切使用しない方もいますが、保湿に関しては普段より入念にすることが大切なのです。</p><br /><br />

普通の石鹸のキレイになる情報を知りたい方に

<p>美肌と歩くことは全く無関係のことのように思われがちですが、実際は密接に関係しています。正しい姿勢を保ってウォーキングすると、お肌へ流れる血流がスムーズになるので、新陳代謝が活動的になり美肌になれますし、高血圧や動脈硬化などの成人病を防ぐことも効き目があります。</p><p>毛穴の引き締めに収れん化粧水を使用する方もいますね。皮脂の分泌を食い止めてくれて爽快感も実感できるので、特に汗をかく夏には助かるアイテムです。使用時は洗顔後に通常の化粧水、乳液を塗ってから、その後さらに使用するというものです。コットンにたっぷりと取って、下から上に向かって入念にパッティングをしてあげましょう。</p><p>繰り返しニキビができてしまう場合は、ただスキンケア商品を使うのではなく、ニキビの本当の原因は何かを突き止めて、それにあったケアが必要不可欠になります。なぜニキビが繰り返されるかというと、ホルモンバランスが崩れたり、食習慣が乱れたり、化粧品が毛穴に残ってしまっているなど、色々な原因があります。なぜニキビが繰り返されるのかをきちんと知り、その原因にあった方法でケアをしましょう。</p><p>